記事詳細ページ

印象派の絵画にいやされて

印象派の絵画にいやされて:画像

福島県立美術館で行われている企画展

「ポーラ美術館コレクション」

今回のテーマは印象派の画家たちの作品で、

モネ、ルノワール、セザンヌ、ピカソといった印象派の巨匠たちの作品が

メインの企画展

連休中は混むことを予想して連休明けを狙って本日行って来ました。

実際行ってみると、連休明けにも関わらず、結構車がずらりと!

やはり名画の企画展ゆえ人気がありますな。

はやる気持ちを抑えつつ館内へ!

んー、なるほど

印象派の名画が勢ぞろい

モネ、ルノワール、ゴーギャン、

印象派の絵画からは何というか

牧草の香りとかも伝わってくるような気がします。

久しぶりの美術館、十分堪能しました。

次はどんな企画展があるのかなぁ(^.^)?




 

2018.05.09:[店主のひとりごと]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 918,923pv (2008.09.22〜) Today 37pv Yesterday 512pv Contents 723pages